戻る
創業以来百五十年、伝統の技で造られた、手造り最高級のこんにゃく久米吉

人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : 五代目 久米吉
発売日 :

価格 商品名 納期
400円 創業以来百五十年、伝統の技で造られた、手造り最高級のこんにゃく久米吉

●日本中の産地の中から、五代目がこれはと選んだ産地、広島県神石産の和玉を使用。※神石の和玉が手に入らなかった場合には、栃木県粟津産の和玉を使用します。和玉は在来種とも呼ばれ、わが国で昔から使われているこんにゃく芋です。現在の主流である改良品種と比べ、病気に弱く流通量も少なめです。その代わり、粘りがあり、美味しいこんにゃくを造ることができます。●寝かして保存した、生きたこんにゃく芋を使用。●本物の、手造りこんにゃく久米吉は職人の手により造られる、手造りこんにゃくです。職人がその手の感触で確かめながら練り上げ、ベストのタイミングと混合比で、作業を進めていきます。そのため、造られる量は、職人の体力しだい、ということになります。●健康に、美容に、ダイエットにもちろん、生いもこんにゃくなので、お肌に良い、セラミドもたっぷり。ローカロリーで、食物繊維も豊富な、こんにゃく。健康に、美容に、ダイエットに、最高のパートナーです。●そのほか、ここでいえない、秘密も結構有るようです。ご使用方法など●あく抜きせずに、ご使用いただけます。久米吉は、凝固剤として使う水酸化カルシウムの量を極限まで減らした上、工程上、あく抜きも行っています。そのため、調理の際、面倒なあく抜きを行う必要はありません、そのまま生でも、食べられます。●煮ても、焼いても、刺身でも食べられる。久米吉は生のままでは軟らかく、加熱するとキュッと締まって、良い歯ごたえとなります。生のままでは、軽く水洗いし、スライスして刺身などで、火を通す調理法では、煮物、おでん、田楽などにして、お召し上がり下さい。 倉島の原点、全てにこだわった、当店最高級品こんにゃく倉島の歴史は、安政元年、初代久米吉が、遠州森の地で、”森蒟蒻”と呼ばれる、こんにゃくを造った所から始まります。以来百五十余年、時を経ても、その心と技は受け継がれ、今に至ります。久米吉は、初代の名を冠したこんにゃくで、その名に恥じぬよう、倉島の持てる技術とこだわりを全て注ぎ込んだ、最高級のこんにゃくです。ぜひ一度、お試し下さい。初めての方には、お得なお試しセットもございます★お試しセット



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  お中元 高級品
このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。