戻る
★一回の仕込み分で僅か30本しか作れない受注生産品実生の柚子で作ったポン酢醤油 原液 360ml 【あす楽対応_関東】

人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : お手軽ワイン館
発売日 :

価格 商品名 納期
1,050円 ★一回の仕込み分で僅か30本しか作れない受注生産品実生の柚子で作ったポン酢醤油 原液 360ml 【あす楽対応_関東】

『忍野八洲の柚子ポン酢』から名前が変更になりました。中身の方は以前のものと違いはありません。何にかけてもめちゃんこ美味しい伝説のゆずぽんが今年も待望の入荷です!! 皆様に、この冬欠かせない商品をご紹介します。 かねてから、この商品の販売を熱望していましたが遂に了解を いただきました。この1本があれば冬も楽しくなっちゃいます。 『忍野八洲の柚子ポン酢』です!!! 我が家では勝手に『八洲ポン(やしまぽん)』と呼んでます! 我が家では、毎日というほどこの八洲ポンを使っています。 一度、この八洲ポンを使ってしまうと他のポン酢が物足りなく なっちゃうんですよ。これだけは皆様に是非ご紹介したいと 思い、ようやく販売する事が出来ました。 この『柚子ポン酢』は、TVに出てもおかしくない厳選された こだわりにこだわった1本なんです。 皆様、柚子というと高知県馬路村が有名というのをご存知ですか? そして使われている柚子は安芸市旧東村入河内(にゅうがち)地区です。 馬路村と何の関係が???実は、この収穫された畑の隣山は 馬路村なんですよ。なので、日本屈指の柚子産地の柚子なんですね! 天野さんは、この柚子を仕入れるためにわざわざ現地に行き畑を 見てきたそうです。まさに『仕事人』ですね。 それだけではありません。 お醤油にもこだわっています。醤油は静岡県御殿場市のアマノ醤油製で しっかり熟成させた最高級品を使用。さらに味醂(みりん)にもこだわりが。 岐阜県の”醴泉”の純米味醂を使用しています。最近の味醂は2ヶ月程度で 造られる味醂が多い中、ここの味醂は1年の歳月をかけて造る極上の味醂 なんだそうです。さらに日本酒もこの味醂を造っています。 そして、ダシだってこだわっています。ダシと言えば、鰹と昆布ですよね。 この柚子ポン酢では、鰹は枕崎の本枯節を贅沢に使用。さらに 昆布は利尻の天然真昆布を使用しています。 まさに選ばれし素材のみで造られたこの『柚子ポン酢』。 まさか、こんな凄いポン酢が地元にあったなんて・・・ 今までに口にした事がないスーパーポン酢です!!!御酢ッ! そして、今回この極上ポン酢を手作りで仕込んで下さる忍野八洲の 天野さんですが、実は大のワイン好きなんですよ!!! あの世界のワイン評論家ロバート・パーカー氏も訪れた知る人ぞ 知る山梨の和食処なんです。山梨県南都留郡忍野村にあるこの 和食処は、東京から週末やって来る別荘の方達にも大変愛されて いる山梨屈指の『美味しい和食処』なんです。 機会があれば、一度お食事してみて下さい。極上の美味しいお料理を いただく事が出来ます。そして、ワインも豊富なんですよ!!! 和食でここまでワインを揃えているお店はそうそうございません。 八洲さんのお料理は、東京ではなかなか食べれない極上の料理を 提供してくれる、日本屈指のお店だと思います。 山梨というと海がないので、お刺身は美味しくない??? なんと思うかもしれませんが、ここではとっても新鮮な お刺身をいつもいただく事が出来ます。昨年のお正月には 横綱朝青龍もここを訪れ、海鮮しゃぶしゃぶを食べています。 ここの料理は、和食の基本をしっかり押さえつつも、常に 新しい料理への挑戦をしている巨匠天野さんのこだわりがあります。 そんな天野さんが、見つけ出した極上柚子を使い丹念に作りあげた 『忍野八洲の柚子ポン酢』は、添加物を一切使用しない生粋の 柚子ポン酢なんです。濃縮された柚子ポン酢は、美味しさが凝縮 されていて、純粋で力強い味わいなんです。柚子の新鮮さは抜群で、 酸味に切れ味もあり、お醤油と柚子が絶妙なバランスとなっています。 初めて使うとちょっとストレートすぎてキツイ・・・っていう くらいしっかりした柚子ポン酢です。なので、我が家では水炊きする 時にいつも使うのですが、少し鍋のつゆを少々入れてみたりします。 このポン酢は、しゃぶしゃぶの時にさらに威力を発揮します。 お肉と柚子が絶妙なハーモニーを演出し、七味も加わる事で アクセントが出て、水菜も一緒に巻く事でお肉のジューシーさと 水菜のシャキシャキ感が柚子ポン酢に触れた時・・・ 極上の美味しさが口の中で広がります!!! ちょっとした贅沢で、食卓がこんなに美味しくなるの??? そんな美味しい・美味しい八洲ポンを1本いかがですか? どうしても皆様にお勧めしたかった柚子ポン酢です。 是非、一度お試し下さいませ。 【柚子ポン酢 360ml】 柚子ポン酢の原料は、醤油、柚子果汁、味醂、日本酒、鰹節、昆布からできています。 その1つ1つが当たり前のことですが、集められる限り最高の材料を使っております。 柚子の果汁は、無農薬で樹齢100年以上の実生の柚子だけを使っています。 畑は高知県安芸市 旧東村 入河内(にゅうがち)地区にあります。入河内の名家有沢家の畑の柚子を契約栽培しています。 柚子を種から植えると、実が取れるのに18年からかかると言われていますが、それでは時間がかかりすぎるということで、ほとんどの柚子農家の柚子は接木されています。しかし、柚子本来の味、香りを求めると、種から育った柚子こそが本来の柚子なのです。 しかし、実生の柚子は数が限られており、なかなか手に入らず、今では奪い合いとなっています。入河内にある古くから手入れがされた由緒正しい畑だからこそ、今もって高品質の実生の柚子が手に入るのです。 ワインのヴィエイユ・ヴィーニュと同じで、木や枝に余分な栄養が使われずに実の方に栄養が使われるので、よりコクと深みのある柚子が得られます。柚子の香りの主成分は皮にある油成分なので、もちろん無農薬です。 この柚子を木で完全に熟するのを待って、12月の第1週に収穫します。ここまで待つことによって、柚子の香り、コク、甘みが一層増すのです。果汁も適度に水分が抜け、1升絞るのに約柚子100個必要です。 醤油は静岡県御殿場市のアマノ醤油製。 醤油と甘露醤油を使っています。 甘露醤油は、一度できた生一本の醤油を食塩水の代わりとして、再び麹の中に入れて2度目の醗酵、熟成を行い、2倍の原料を使用した、醤油の中の最高級品とされています。 本丸亭醤油は、厳選された国内産丸大豆と国内産小麦を使用し、2度の夏を経過してじっくりと醗酵、熟成させた天然醸造品です。 味醂は醸造元 玉泉堂酒造、あの岐阜県の”醴泉”の純米味醂です。酒メーカーだけあって、すべて手作りの本物です。1口なめれば解ります。 酒も同じく醴泉の純米種を使用しています。 鰹は枕崎の本枯節を贅沢に使用。 鰹節は荒節、裸節、枯節、本枯節と、製造段階によっても呼び名が異なります。 最上級の本枯節は、魚臭さを取り除き、うまみを造り出すかび付けを3度4度と繰り返し行ったもので、味がとても丸く、鰹節のまさに王様と言えます。できあがるまで約6ヶ月かかります。 昆布は利尻の天然真昆布を使用しています。 利尻島の昆布は、リシリコンブという正式名称を持つ昆布で、ダシを取ったら日本一。右に出るものはありません。京都の料亭にまとめて買い占められていき、ほとんど市場に出回っていません。天然物は、本当に本数が限られているうえ、ダシの出方が段違いなので、ほとんど一般には売られていません。 このように最高級の材料で作られた「柚子ホン酢」。お鍋にはもちろん、いろいろな料理のアクセントに、ぜひご賞味下さい。 高名なワイン評論家 ロバート・パーカー氏も訪れた「忍野 八洲」 FOOD & WINE Tales of Sumo Taster ロバート・パーカーJr. 著より 山梨に訪れた翌日から真剣に仕事が始まった。最も有名なグレースワイナリーなどいくつかの生産者を訪れ、また日本のワイン産業の期待される偉大な白「甲州」のテイスティングに何度か参加した。 100人近い日本のソムリエやワイン生産者たちのためにセミナーを開催し、甲州のようにオークを使用していない辛口の白と古いオークで熟成した白ワインとの比較試飲を行い、ディスカッションを行った。(中略) セミナーの後は、山梨県にある伝統的な日本食レストラン”八洲”でディナー。ここでのワインリストには宗教的なブルゴーニュの生産者ドメーヌ・ルロワやコント・ラフォン、また彼らより規模が大きく、より有名なルイ・ジャドのような生産者が含まれていた。ボルドーのセレクションには、偉大なワイン レオヴィル・ポワフェレやムートン・ロートシルトがフィーチャーされていた。しかも日本の田舎で。 食事は、少々刺激的で、少なくともアメリカ人の味覚には、魚の肝、魚の精巣(勿論、生で出てきた)や死に至る可能性のあると言われる有名なふぐが次々と出された。私は、ふぐ刺しと魚の肝を食べた。味噌汁の中にあった小さなパールのようなものは哀れなふぐの目玉だったのではないかと思っているのだが。しかし、肝を抜かれるほどの美味しい料理も出された。上海蟹のジンジャー添え、冷たくした生のイカ、そして和牛のすき焼きだ。…原材料:柚子、醤油、鰹、昆布柚子の産地:高知県安芸市入河内醤油の産地:静岡県御殿場市無農薬の柚子を使用しており、風味を保つ為、ポン酢の煮沸等による消毒はしておりません。賞味期限2009年12月まで※開封後は冷蔵庫にて保管してください。



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  お中元 高級品
このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。