戻る

グルナッシュ [2006]ラ・パッション  750ml赤い果実のジャムを煮詰めたような甘い香りがあり、ふくよかな果実の旨みがたっぷり感じる南フランスのコストパフォーマンス抜群の逸品です。 【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】 生産地は世界の名醸造家が注目するモーリーを中心とするルーション地方!ぶどうの甘さがそのままワインになったような果実味!地元農協謹製!手摘み低収量の深い味わい!リアルワインガイド15号の表紙を飾った!このワインより高得点の付いたワインはいくつもあるが、千円ちょっとの値段で89+点を獲得したのだからこれが今回の旨安大賞でしょう。見事な旨安ワインです。なので今号の表紙にすんなり決定。手元に資料がないので詳細は不明だが、何でもこのワイン、インポーターのバイヤーが生産者である協同組合からタンク毎購入。ラベルのデザインまでオリジナルで作ったという、ある意味「インポーターオリジナル」の様な物らしい。ワインは自然派の香味。特に酵母香の風味がとても良く、このワインの個性をかたどっている。甘く、しっかり味が付いて、口中でベリーと酵母のメントールの風味がある。基本的にはスルスル入る幸せワインだが酒質もしっかりしており、グリップがある。これは『本当に素晴らしい旨安ワイン』だ。今飲んで 89点 ポテンシャル 89+  飲み頃予想 今?2018                                                                                              ★リアルワインガイド15号より 南フランス・ラングドック&ルーション地方はフランス最古のワイン産地で、現在でもフランス全土の3分の1のワインを生産しています。 もともとこの地方は高級ワインよりも日常的な品質の気軽なワインの生産地として知られていましたが、 今や最高の気候と素晴らしい土壌にあった品種(グルナッシュ種)を栽培・醸造することにより個性が表れた上質なワインを楽しめる産地として世界中の注目を集めています。 ルーション地方の土壌はシスト土壌と粘土石灰というテロワールですが、そのシスト土壌とは、石のミルフィユのような感じで、崩れ易い薄いスレート状の層が重なっている地層でぶどうの根がそれを突き抜けて地中深く伸びていき、鉄分などのミネラルを豊富に吸収します。 このシスト土壌とそこに植えられたグルナッシュ種の組合せこそシンプルでルーズになりやすいグルナッシュが、ここでは別次元のミネラル感を見せ、上品で繊細な味わいとなります。 日本のインポーターが現地の小さな農協に依頼して開発したこの環境で育ったぶどうから出来る果実味たっぷりで且つこなれた渋みを感じる味わいをお楽しみいただけます。



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  お中元 高級品
このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。