戻る

ロゼスパーク750mlカベルネ・フラン50% ピノ・ノワール&シャルドネ50% これまでに240本が瞬く間に完売!待望の日本再上陸です!!今回も物凄い人気です!!早くも96本完売!!さらに24本追加しました!! 今回も非常に少ない数のご紹介となります!!お早めにお求めください。2009.3.6超入手困難!!最高級ドンベリ・ロゼより凄い幻の王室御用達スパークが希少限定入荷!!【あの時価数万円クリュッグさらにボランジェと完全同格の凄腕が放つ幻秘蔵のロゼスパーク!!】しかも使用される赤ブドウはロマネコンティとも肩を並べた極上赤ブドウ50%!!さらに50%はドンペリに圧勝したピノ・ノワール&シャルドネが贅沢にブレンド!!まさに王室御用達スパークの気品!!淡いサーモンピンクに穏やかな果実味と泡立ちは高級感抜群!![ドメーヌ・ミショー・クレマン・ド・ロワール・ロゼ] フランス最高評価誌[ギッド・アシェット]、[クラスマン]誌、[プティプリ]誌とフランス全誌が、【ロイヤル・スパーク】、極上赤ワイン[トゥーレーヌ・Ad Vitam]を毎年絶賛し続けています!!これぞスパークリングの決定版!!あの最高級ドンベリ・ロゼに圧勝した、素晴らしいロゼ・スパークが本日登場いたします!!。今回も非常に非常に少ない数しかご紹介できない、まさに幻の秘蔵のスパークリングのご紹介です!!。絶対に絶対にお見逃しなく、まさに今年のお花見の最高のスパークとして、是非とも、しっかりと買い占めていただければと思います!!。きっとこの世の中にこれほど淡いサーモンピンク色、いや淡いさくら色に、穏やかな果実味と穏やかなる泡立ちを持った素晴らしいロゼスパークはありません!!。地元フランスでも、  『これぞ本当の王室御用達スパークである!!』と言われる、まさに気品溢れるロゼスパーク!!。その名も[ドメーヌ・ミショー・クレマン・ド・ロワール・ロゼ]!!!!!!!『これぞ本当の王室御用達スパークである!!』『この純粋で歓び一杯の味わいは我々審査員を 誰一人として抵抗させなかった!!』2002年?2003年、フランス最高評価誌[ギッド・アシェット]で、こんな素晴らしいコメントとともに、実に毎年3万本以上のフランスワインを審査し、その中でも最も優れた9000本を選出し同誌に掲載される中、そんな3万本以上の中、僅かに4本だけが、2年連続で最高評価となる      【最も心に残るワイン大賞】を獲得するという名誉に輝いた驚異のドメーヌなんです!!。しかも、その4本の中の2本は、シャンパーニュ最高峰あの[ボランジェ]と、こちらも最高峰[クリュッグ]の幻の最高キュヴェ。わずか10分の一の価格で、それらと肩を並べるように見事受賞した、まさにこの価格にして、王室御用達スパークと称される【ロイヤル・スパーク】なんです!!。そんな【ロイヤル・スパーク】を造りし凄腕[ドメーヌ・ミショー]が、密かにわずかだけ醸造するロゼ・スパークが今回ご紹介のスパークなんです!!。このロゼが凄いんです!!。私もこのワインを輸入するインポーターさんから3年前に紹介いただいて、その気品溢れる外観と味わいに驚いて特別に輸入してもらったほどだったんです!!。なんと使用するブドウは、2年連続で最高評価【最も心に残るワイン大賞】を受賞した白スパークと同じ、ピノ・ノワール&シャルドネが50%に、残りの50%はロワールを代表する赤ワイン用のブドウ品種[カベルネ・フラン]!!。この凄腕[ドメーヌ・ミショー]の造るカベルネ・フランは、[クラスマン2004年版]でなんとロマネコンティと肩を並べて9/10点を獲得した、このドメーヌの極上赤ワイン      [トゥーレーヌ・Ad Vitam]に使用される、まさに極上のカベルネ・フランを使用しているんです!!。こんな凄いブドウを使用しているから、その味わいはもう飛びぬけています!!。『王室御用達とは、まさにこういう味わいなのか・・・』と感嘆してしまうほど、淡いサーモンピンクが綺麗に輝き、グラスに注ぐと穏やかな泡立ちがさらにサーモンピンクを輝かせ、それを口に含むとまさに淡いチェリーの果実味と穏やかなる泡立ちが、ゆったりと口の中で広がるんです!!。まさに優雅な気品溢れる高級感抜群の味!!。今回、非常に少ない輸入ながら、特別に限定120本のみ分けていただけることになり、皆様だけへのご紹介です!!!。前回、前々回とご用意した120本が瞬く間に完売していますので、是非ともお早めにお求めください!!。これがあれば、今年のお花見は間違いなく、優雅で気品溢れる素晴らしいものになること間違いありません!!。是非ともお見逃しなくお求めください!!。



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  お中元 高級品
このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。