戻る

1962年製造の梅原酒もブレンドされている、まさにプレミアムな梅酒が登場!山梨県にあるシャトー酒折ワイナリーは名前の通りワインを中心に造っていますが、梅酒造りも戦前にさかのぼるほどの(以前は大川醸造が造っていました)歴史があります。当時、「大川はな」さんという梅酒造りの名人が1962年に仕込んだ梅酒が今でも残っており、現在の酒折ワイナリーの製造責任者である井島正義さんによる様々な梅原酒とのブレンドにより完成した梅酒がこの「大川木下62番」です。古酒特有の複雑な味と香り、熟成されたまろやかな口当たりに、コクと余韻の長さが特徴の高級梅酒。高級感のあるラベルは贈り物としても最適です。産  地山梨県蔵  元シャトー酒折ワイナリー原  料青梅(山梨県産甲州最小種)、砂糖、ホワイトリカー、蜂蜜アルコール度数12%エキス分 ?容  量720ml



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  お中元 高級品
このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。